« CORIMA ディスクホイール | トップページ | BMC TM01 »

XENTIS マーク1 クリンチャーモデル

たびたび登場のXENTIS、個性的な外観とは異なり作りは質実剛健のオーストリアメイド。

マーク1というモデルのクリンチャーモデルです。リムハイトは42mm、4本バトンのフルカーボン製です。以前のモデルはDTSWISS社製のハブを使用しておりましたが、現行モデルは自社製へと仕様変更されました。こちらのモデルは今期でなくなってしまうらしいです。TTモデルより使い勝手はこっちのモデルのが良さそうなのですが。。。

このホイールの良いところはバトンスポークにによる空気抵抗の少なさ、フルカーボンなのにクリンチャータイヤが使用可能、ブレーキシューを選ばない強いリム部分(XENTISの特許)、そしてこの手のホイールにしては圧倒的に軽い(実測1590g)ところです。XsentiXENTIS自慢のリム部分はとても固く、きれいに作ってあります。ENVEのように削って面を出しているように見えます。

このリム部分にバトンとハイトのある部分を合体させて作っているようで、バトンとリムの上側部は場所によって指で押すとペコペコへこみます。Xentis昔ウルリッヒも山岳のTTで前輪に使ってました。結構前からあるホイールなんですよね。Photoクリンチャーモデルのほうを自分でも購入してみたので、興味のある方はお問い合わせください!
                                                メカ吉田





|

« CORIMA ディスクホイール | トップページ | BMC TM01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287510/47696548

この記事へのトラックバック一覧です: XENTIS マーク1 クリンチャーモデル:

« CORIMA ディスクホイール | トップページ | BMC TM01 »