« BMC TM01 | トップページ | Cervelo P5-Six  Threeからの組み換え »

タイムVRSフルーディティー

アルゴン18TTバイクの乗られているSさまの奥さまからご注文いただいたタイムのVRSフルーディティです。いつも本当にありがとうございます!

タイムのレーシングモデルの中でも特に乗り心地を重視したモデルがVRSフルーディティです。こしの強いうどんのような乗り味のフレームです。

アルテグラDi2を内装加工して組み付けました。

仮組して、サドル高を出したらピラーを一体型のピラーをカット。このピラーカットから内装用の穴あけまでは失敗が許されないので緊張の連続です。Photo最初から空いてる穴などを利用し、新しく開ける穴は位置を良く考えて必要最低限の大きさでDi2の配線関係を内装していきます。大変な内装加工が済んだら後は通常の組み立て作業になります。BbPhoto_8Photo_11

不要になったシフトケーブル台座3か所は削り取りました。Photo_5Photo_7
バッテリー台座部分を除いて、配線全部を無事に内装加工することが出来ました。

入荷が遅れていたアルテグラのTTスイッチを装着、お待たせしているサドルが届けば完成です。あと少しテストサドルでお願いします、、(^-^;

Photo_9Photo_10



                                               メカ吉田









|

« BMC TM01 | トップページ | Cervelo P5-Six  Threeからの組み換え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287510/47902762

この記事へのトラックバック一覧です: タイムVRSフルーディティー:

« BMC TM01 | トップページ | Cervelo P5-Six  Threeからの組み換え »