« ダイナソア展示会#1 | トップページ | モトクロスインターナショナル展示会 »

ダイナソア展示会#2

ダイナソア展示会の続きです。

タイムに105完成車、、フレーム単体のものと作りに若干の差が。BBがプレスフィットになってました。フレーム単体のほうもプレスフィットにしてくれればいいのに、、。PhotoPhoto_2タイム専用工具セットみたいなもの。Photo_3この中だとクイックセット回しが欲しいです。Photo_4上の工具は、これのしっかりしたやつです。通常ヘッドキャップをスチールの棒2本で回して調整します。タイム独自の機構です。Photo_7タイムフォークのカットサンプル。ステアリングコラムの根元に十字型の補強が入っているのが確認できます。これもタイムにしかつくれない構造です。Photo_8
カレラのSLという計量モデル。フレーム単体重量730g、いろんなメーカーから軽いフレームが出てきてますが、700g台っていうのが普通になるんでしょうかねぇ、、Slほとんどの軽量フレームに共通しているのが、細いシートステイ。フロントフォーク、ダウンチューブ、チェーンステイを太く、強くしてトップチューブとシートステイは見た目華奢になってますよね。このSLも横から見るとシートステイはペラペラです。Sl_2フィブラ2、カラーが大きく変わって、何か〇ックの様な。。2
                                                メカ吉田






















|

« ダイナソア展示会#1 | トップページ | モトクロスインターナショナル展示会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287510/47535737

この記事へのトラックバック一覧です: ダイナソア展示会#2:

« ダイナソア展示会#1 | トップページ | モトクロスインターナショナル展示会 »