« ツアーオブジャパン美濃ステージ と 新型デュラエース | トップページ | カートリッジベアリング交換 »

カンパニョーロ パワートルク外し

チネリのカーボンバイクのDi2化の作業です。

クランクセットがカンパのパワートルク(何が?)がついています。

カンパのウルトラトルクという規格はBBのセンター位置にボルトで嵌合させているのですが、このパワートルクはシマノのクランクセットのように右クランクからアクスルシャフトが生えており、左のクランクセットを右クランクのシャフトに圧入させる構造になっています。

外すための専用工具がなかったりと、そもそも外すことを考えくれてないのかなぁとびっくりしました。

何となくこれでいけるかなぁという感じで近所の工具やさんで工具を手に入れ、外そうとしてみたものの、このままではカーボンクランク壊すなと、、、入手したての工具を削り、クランク側への工具の座りを良くしてあげて、、結果、びびっていた割には簡単に外れたのですが、、、カンパさんって何かいつも不親切ですよね。。20120523_2
                                                 メカ吉田

|

« ツアーオブジャパン美濃ステージ と 新型デュラエース | トップページ | カートリッジベアリング交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/287510/45580299

この記事へのトラックバック一覧です: カンパニョーロ パワートルク外し:

« ツアーオブジャパン美濃ステージ と 新型デュラエース | トップページ | カートリッジベアリング交換 »