« 宮古島に行ってきます | トップページ | もうすぐです。スイムが… »

宮古島の成果報告

 冬から一足跳びに春爛漫のような気候になりましたが、先週訪れた宮古島よりも暖かな感じです。このまま春になってくれればいいのですが、三寒四温、そうはいかないのでしょうね。

 宮古島では雨にたたられましたが、行うべき事は実行してきました。これまでとは違って、バイクもランもほぼ室内のみで練習してきた身にとって、宮古島は練習の成果を見極める絶好の場所でもありました。

 まずはバイク。今回は、エアロバイクで練習を続けてきましたが、ロードを走ってみてもなんら違和感はありませんでした。自分が予想していたよりもハイスピードで走リ続けることができ、エアロバイクでコツコツとトレーニングを積めばロードでの練習にこだわることはないと実感できました。風や地面からの振動といった、ロードでの練習でなければ感じない感覚というものもありますが、開放感というものがそれを勝ったのか、以外にも気にはなりませんでした。エアロバイクでの2~3時間は精神的にストレスが多くなるので、いつの間にやら精神面が鍛えられ好結果に繋がったかもしれません。

 次にラン。こちらは少々問題ありです。トレッドミルは速度を一定に保てるので、ペース走には最適だと思います。そして当然のことながら、景色が変わらないので精神的にも強くなります。ある意味、最高条件での走りと言えるでしょう。そこそこ速い一定のペースでコツコツと走り込んでいたので、ある程度自身はありました。しかしいざロードで走ってみると、地面からの衝撃が思いのほか脚に堪えました。トレッドミルのベルトの柔らかさというのは少し気にはしていましたが、ここまでアスファルトの硬さが身体に影響を与えるものかと、改めて実感しました。

 たった一回のことなので、これがすべてとはいえませんが、今回はこんなことを感じました。

 問題はスイムだな・・・。いい加減、練習しなければ。

|

« 宮古島に行ってきます | トップページ | もうすぐです。スイムが… »

「トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮古島に行ってきます | トップページ | もうすぐです。スイムが… »