« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

宮古島の成果報告

 冬から一足跳びに春爛漫のような気候になりましたが、先週訪れた宮古島よりも暖かな感じです。このまま春になってくれればいいのですが、三寒四温、そうはいかないのでしょうね。

 宮古島では雨にたたられましたが、行うべき事は実行してきました。これまでとは違って、バイクもランもほぼ室内のみで練習してきた身にとって、宮古島は練習の成果を見極める絶好の場所でもありました。

 まずはバイク。今回は、エアロバイクで練習を続けてきましたが、ロードを走ってみてもなんら違和感はありませんでした。自分が予想していたよりもハイスピードで走リ続けることができ、エアロバイクでコツコツとトレーニングを積めばロードでの練習にこだわることはないと実感できました。風や地面からの振動といった、ロードでの練習でなければ感じない感覚というものもありますが、開放感というものがそれを勝ったのか、以外にも気にはなりませんでした。エアロバイクでの2~3時間は精神的にストレスが多くなるので、いつの間にやら精神面が鍛えられ好結果に繋がったかもしれません。

 次にラン。こちらは少々問題ありです。トレッドミルは速度を一定に保てるので、ペース走には最適だと思います。そして当然のことながら、景色が変わらないので精神的にも強くなります。ある意味、最高条件での走りと言えるでしょう。そこそこ速い一定のペースでコツコツと走り込んでいたので、ある程度自身はありました。しかしいざロードで走ってみると、地面からの衝撃が思いのほか脚に堪えました。トレッドミルのベルトの柔らかさというのは少し気にはしていましたが、ここまでアスファルトの硬さが身体に影響を与えるものかと、改めて実感しました。

 たった一回のことなので、これがすべてとはいえませんが、今回はこんなことを感じました。

 問題はスイムだな・・・。いい加減、練習しなければ。

| | コメント (0)

宮古島に行ってきます

 15日(月曜)から18日(木曜)まで、宮古島の合宿に出かけるお客様に帯同して行ってきます。大変勝手ですが、15日、16日(定休日)はお店を休ませていただき、17日はスタッフの戸田、18日はアルバイト(トライアスロンは素人です)がおります。18日は営業時間が11時~15時となりますのでよろしくお願いします。

 宮古島はアイアンマン・チャイナを目指すに当たって、キーポイントになるのではないかと思っています。というのも、今冬は寒さもあって、スポーツクラブでのトレーニング一辺倒で行ってきました。15年前にトライアスロンを始めて以来、トレーニングといえば専ら屋外が主体で、スポーツクラブとはほとんど無縁でした。いわば、初体験なのです。

 トレッドミルで2時間、エアロバイクで3時間など、精神的にもかなり苦痛を伴う練習をあえて自己に課してきました。精神面は鍛えられたのですが、自然を肌で感じながらの練習と室内でのトレーニングでは、微妙な感覚の違いがあります。それを宮古島で調整できるかどうかです。その意味で、非常に重要な4日間になるのではないかと思っています。

 現在の感じでは、調整はうまくいくのではないかと楽観しています。そうであれば、今後、練習の幅が大きく広がります。そのときは皆様に練習方法を公開したいと思います。ご期待ください。

| | コメント (0)

立春

 寒い日が続いています。立春とはいえ、冷たい風が吹き、春まだ通しの雰囲気です。でも、車に乗って気が付いたのですが、日差しは確実に強くなっています。昼頃だったのですが、暖房はすぐに切りました。季節は確実に歩みを続けています。

 臨時ニュースを伝えるチャイムでテレビに目をやれば、朝青龍の引退を伝える文字。世の中も滞ることなく、淡々と流れています。二転三転する横綱の暴行?事件。大相撲人気に翳りが出るのでしょうか。はたまた、世界のトヨタの思わぬつまずき。どこかの幹事長は続投なのか…。春を前に世間は揺れています。

 菜の花の便りが聞かれるようになると寒さとは関係なく、こちらは“心”が揺れてきます。あと40日、どうトレーニングを組み立てていくか、3年ぶりのアイアンマンに向け試行錯誤しながらスポーツクラブでただひたすら汗を流しています。

 “春は名のみ”で雪が舞った今日でしたが、今が冬のそこだと思えば心も軽くなります。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »