« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

バイクで香嵐渓に行ってきました

 18日、19日と、お客さんに誘われ2日連続で香嵐渓まで紅葉を見に行ってきました。もちろんバイクで。この5日間で4日、バイクに乗りました。合計するとおよそ430キロになります。さすがに足にきています。

 季節ですね。平日にもかかわらず香嵐渓は2日とも3~4キロの車の列。もちろん駐車場もいっぱいでした。車の列を縫って走ってきましたから、じっくり紅葉を眺めることは出来ませんでしたが、それでも目に飛び込んでくる景色は、秋の雰囲気を十分楽しませてくれました。それにしても大渋滞。車に乗っている人たちは辛抱強いですね。

 景色はいいのですが、バイクにはそろそろ厳しい季節になってきたなと感じました。午後になると風が出てきて気力も萎えてきますから、午前中が勝負です。バイク冬眠前のひと踏ん張りと思って気力を振り絞ってやってます。そのかいあって緩んでいた体もようやく何とかなってきました。

 夜たまに街路を走っていてふと空を見上げると、星がくっきりと見えます。オリオン座ぐらいしか分かりませんが、心が和みます。たまには空を見上げることもいいですね。

 

 

 

| | コメント (0)

3年ぶりの挑戦

 久しぶりにやる気になっています。3年ぶりのアイアンマン挑戦です。来年のニュージーランド大会を目指して徐々にピッチを上げています。

 スポーツクラブで初夏から約2年半ぶりに体を動かしはじめ、自分なりにかなりの確信を持ち始めていたので、先日、約3年ぶりにバイクにまたがり野外へと出ました。しかし室内と野外では、これほどまでに違うものかと今更ながら驚いています。100kmくらいなら大丈夫だろうと、ある程度自信を持っていたのですが、大正村へのライドでその自信もあっけなく崩れてしまいました。

 この一週間で3回、猿投山を走りました。体が悲鳴を上げていますが、ようやく体が動くようになってきたのを実感しています。この調子なら、100%とはいかなくても、以前のパフォーマンスがかなりよみがえってくる確信のようなものが生まれてきました。

 季節も最高です。北風が吹きすさび、雪が舞うころまでまだしばらくあります。来年の10月はビジネスだけではなく、コンペティターとしてハワイへ!。もっともっと追い込んでいこうと気分は前向きです。

| | コメント (0)

皆さん大変です

 何事も、どこで線を引くか大変です。ライン上にいる人だってたくさんいるんですから。その人たちにとって、線のどちら側になるかによって生死が分かれることだってあるんですから。

 新型インフルエンザは、ますます患者が増えています。ようやく、医療従事者からワクチンの注射が始まりましたが、スタートグループでさえも十分カバーできていないという状況がニュースで伝えられています。さらに、薬剤師たちが「私たちも患者さんと接触する立場」と、ワクチン接種の優先を訴えているというニュースをネットで見ました。

 週刊朝日(11月13日号)には免疫学の権威という大学院教授が「新型インフルエンザにワクチンは意味がない。むしろリスクを高めるので、摂取すべきではありません」と書いている。「新型は季節性インフルエンザよりも弱毒性ですと伝えるべきです」と書いているように、ワクチンの副作用の方が危険性があるからということなんでしょう。それも事実なんでしょうが、そうなると医学の知識のない大多数の国民にとって、何を信じればいいのか分からなくなってしまいます。どうしたらいいのかとても苦しんでいるんです。特に幼い子を持つ親は気が気ではないでしょう。 

 新型どころか、季節性のインフルエンザワクチンさえも満足にない状態では、今年の冬はどうなるんでしょうか。情報過多で取り越し苦労だったで終わる事だってあるでしょうが、用心に用心を重ねるに越したことはないでしょう。それにしても、誰にとは言いませんが、“お粗末”を感じざるを得ません。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »