« モラトリアム | トップページ | バイクカウント »

どうなるんでしょうか

 ハワイアイアンマンの帰りのことです。成田空港で、特別に案内放送も無かったので、何気なく人の流れについて行き、入国手続きをしてしまいました。そして“はっ”と気づいたのです。航空券はセントレアまで。つまり、入国手続きはセントレアでしなければいけなかったのです。

 どじなことをしてしまいました。再び手続きをして無事、セントレアまで戻ってきましたが、こんな経験をされた方はまずいないでしょうね。成田空港に国内線が乗り入れていれば、国内、国際線を乗り継ぐことによって、こんなどじをしないですんだかもしれません。

 そこで頭に浮かんだのが、羽田空港の国際ハブ空港発言。結論は、利用者の便宜を考えれば明らかでしょうか。「今泣いた子が、もう笑う」ではありませんが、湯気を立てて怒っていた千葉県知事が、次の日にはニコニコ顔。元俳優らしいパフォーマンスか。どんな確約を取ったのか分かりませんが、成田空港の微妙な立場は何にも変わっていないような気がします。

 どじをしたから言うわけではありませんが、世界の舞台から取り置かれつつある日本。過去の経緯はあるでしょうが、将来を考えたら決断すべきときに決断しないと禍根を残すことになるでしょう。「便利」は大きな力です。気がついたときには流れが出来上がってしまっていて、戻れなくなっていることはよくあることです。“ウイン・ウイン”の方法があればいいんですが。

 ハワイアイアンマンの話はいろいろありますので、お店でゆっくりしましょう。

 

|

« モラトリアム | トップページ | バイクカウント »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モラトリアム | トップページ | バイクカウント »