« 選挙が始まります | トップページ | 何という運転なんでしょう »

新型インフルエンザ

 新型インフルエンザが猛威を振るっています。厚生労働省も事実上の流行宣言を行いました。免疫のある人がほとんどないだけに、どんな広がりを見せるのか心配です。

 盛り上がりを見せる甲子園でも影響が出ています。準決勝、決勝戦を前にチームに多くの新型インフルエンザ罹患者が出たら試合は延期になるんでしょうか。月末には総選挙が控えており、発熱して投票に行けなかった、なんてことにならなければいいのですが。

 夏休みが終われば、集団感染の可能性も大きくなります。当たり前のことですが、免疫がないということは全くの無防備ということです。せいぜい、うがいをして手を洗うことぐらいしかできることはありません。しないよりはましかもしれませんが、マスクをしても効果は疑問です。

 「人ごみには出かけないこと」といいますが、家の中に閉じこもっていることなんて不可能です。最近は、「いっそのこと、新型インフルエンザが悪性に変化する前に、罹っておいたほうがいいのじゃないか」という声さえ聞きます。ワクチンも圧倒的に足らない状況では、そんな声も対処方法の一つかなと思えてきます。

 新型といえば鳥インフルエンザも忘れることはできません。でも、あれこれ言ってみても自然が相手ではなんともなりません。健康な身体。まず、これを心掛けるしかありませんね。

 

|

« 選挙が始まります | トップページ | 何という運転なんでしょう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙が始まります | トップページ | 何という運転なんでしょう »