« 24時間テレビ | トップページ | 天候不順には困ります »

高校野球

 甲子園を目指して各県代表が続々と名乗りを上げています。今年の地区決勝戦は延長戦が多く、しかも表に点を取られたチームが、その裏逆転勝利というパータンがしばしば見られます。最後まで試合を捨てない高校野球魂とでも言いましょうか。そんなチームが甲子園でどんなドラマを繰り広げてくれるか楽しみです。

 後半戦、全国的に梅雨前線が停滞し、試合ができるかやきもきさせられる場面が多くありました。9回表が終了したところで、雨あしが強くなり一時中断。一時間近く中断した後、逆転さよならという試合がありました。勝ったチームには恵みの雨でも、負けたチームには悔やんでも悔やみきれない中断だったでしょうか。ゲームセットの声を聞くまで何が起きるか分からないのが野球といいますが、野球に限らずスポーツはすべて終了するまで、気を抜くことができません。

 わが母校は2回戦で早々と姿を消してしまいました。その実力からして無理だと分かっていても、いざ試合となると熱くなります。遠い昔のことで、当時の監督も部長ももういませんが、同じグラウンドで甲子園を目指し汗を流した一人として、何となく寂しい気がします。

 プロ野球セリーグでは、8月11日から本塁打のビデオ判定の試行が始まりますが、誤審はどんなスポーツにもついて回ります。万が一、誤審があっても気持ちを切り替えて、のびのびとプレーを楽しんでもらいたいものです。

|

« 24時間テレビ | トップページ | 天候不順には困ります »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 24時間テレビ | トップページ | 天候不順には困ります »