« びっくりとしか言いようがありません | トップページ | 新型インフルエンザ(その2) »

新型インフルエンザ

 どうなっていくんでしょうか、新型インフルエンザ。日本国内でもマスクが飛ぶように売れ、一部では品薄状態になっているそうですが、マスクをすれば感染が完全に防げるというものでもなく、困ったことです。

 日本から見れば地球の裏側であっても、現代社会ではすぐお隣のような感じ。水際作戦といっても、症状が自己申告に頼る部分の比重が重いとあっては、どこまで実効性があるのか不安になってきます。潜伏期間がどれくらいなのか。感染しても、症状が出るまでは本人だって気の付きようがないのですから。

 鳥インフルエンザに神経を尖らせていたところに思いもかけない豚インフルエンザ。対策を練っていた国にとってみれば、足元をすくわれたような感じではないでしょうか。タミフルが効きそうだというのがせめてものすくい。弱毒性だという報告もあるようですが、そうだといいのですが。

 便利さは時として取り返しのつかないしっぺ返しをします。現代社会の避けられない一面を付きつけられた出来事でもあります。だからといって、その便利さを拒否することもできません。とにかく水際作戦が成功することを祈るのみです。

|

« びっくりとしか言いようがありません | トップページ | 新型インフルエンザ(その2) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« びっくりとしか言いようがありません | トップページ | 新型インフルエンザ(その2) »