« 思い切った行動が必要 | トップページ | そうは問屋が卸さない »

レンタル大はやり

 七草も過ぎ、お正月気分もすっかり抜けた頃と思いますが、遅ればせながら「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします」。今年も折に付け、よしなしことをつづっていきたいとおもいますので、お付き合いください。

 今年はどんな年になるのでしょうか。経済情勢を考えると決して明るい年になるとはいえませんね。そんな背景を映して、レンタルが大はやりだそうです。高価な物を買って眠らせておくよりも、必要なときに借りて使おうというわけです。ブランドバッグのレンタルがうなぎ上りの人気で、物によってはかなりの予約待ち状態が続いているようです。有名ブランドを買い付けに海外旅行をしていたのがつい最近だったなんて、夢のようです。

 レンタルではありませんが、自動車ではカーシェアリングが復活しているようです。車体価格が高いのも理由でしょうが、駐車場、保険、税金など年間維持費がかかるのも理由なんでしょう。シェアリングの考え方は雇用面でもいわれ始めています。非正規雇用者のみならず正社員の雇用問題にまで進んでいる経済悪化。知恵を発揮して乗り切らなければ夜は明けません。

 いまだに物議を醸している定額給付金。何をやってるんですかねぇ政府は。麻生首相がこんなに優柔不断だとは考えも及びませんでした。できることなら強力なリーダーシップを持った首相をレンタルしたいものです。ほんとに。

|

« 思い切った行動が必要 | トップページ | そうは問屋が卸さない »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 思い切った行動が必要 | トップページ | そうは問屋が卸さない »