« 無差別殺人 | トップページ | 値上げの季節 »

桜吹雪

 植田の山のソメイヨシノは今が見ごろです。今日の強風で花びらがかなり舞っています。なかなかいい眺めです。「願はくは 花の下にて春死なん この如月の望月のころ」なんて句も柄になく浮かんできます。

 このところの花冷えで、今年は花が長持ちしていますが、私の子供の頃は入学式の頃が満開だったように記憶しています。ここにも地球温暖化の影響が見て取れます。競馬の桜花賞も、今年は桜花の散った後の葉桜の下での乙女の闘いになりそうです。

 暫定税率が廃止となり、ガソリンが安くなったのは大歓迎なんですが、政党間の争いの道具にされているような気もします。日本の政治はどうなってしまうのか心配です。日銀の総裁もいまだに決まりません。ガソリンは下がっても、それ以上に値上がりが多くなっています。値上げの春です。

 支持率低下の福田内閣。何にもできない内閣はかえって国民の迷惑。桜花のようにあっけなく散ってしまうのか、それともミラクルが…。桜の花が風に飛ばされる光景を見て、そんなことが頭をかすめました。

|

« 無差別殺人 | トップページ | 値上げの季節 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無差別殺人 | トップページ | 値上げの季節 »