« 言葉を考える | トップページ | 解散、総選挙はいつ »

もっと個性を

 再燃したロス疑惑、イージス艦と漁船の衝突、米兵の少女暴行事件、ガソリンの暫定税率と道路建設問題…。次々と問題が起きています。

 テレビのニュース番組はどれも精力的に取材して、報道しています。それはそれでいいのですが、どのニュース番組も内容はほとんど変わりません。1番組だけを見ている分には何ら問題はないのですが、例えば毎夜、9時台のニュース9,10時台のニュースステーション、11時台のニュース23。これをはしごすると、それぞれもっと個性が出せないものかとつくづく思います。

 ニュース番組に予断は禁物ですが、もう少し切り口を変えたらどうなのとクレームを付けたくなります。、どこを切っても金太郎飴状態です。特集などテーマを設けて苦労はしているようですが、それだけではカバーし切れていません。中には、何日も、何回も同じビデオを使い、おさらいをしている形をとりながら時間稼ぎをしているとしか思えないこともよくあります。「もう、いいよ」状態です。

 日本文化特有の横並び意識丸出し感覚です。一生懸命取り組んでいるんでしょうが、懸命になればなるほど似たりよったりの番組になっていってしまう。目指すところが同じであれば仕方のないことなのですが、お互い意識して番組づくりをしているのなら、もっと知恵を絞るべきではないでしょうか。そんな意味からすると11時台のもう1つ、ワールド・ビジネス・サテライト(WBS)はなかなかユニークなニュース番組です。

 日に日に移り変わり、ほんの1ヶ月前の出来事が遠い昔のことのように感じられてしまいます。今日28日のある新聞に「宙に浮いた年金記録5000万件の持ち主を探す『ねんきん特別便』を受け取った人で、記録訂正を年金額に反映させる『裁定変更』の処理が終わったケースはいまだにゼロ」という記事が載っていました。最近、年金問題のニュースを目にしなくなりました。こういう問題こそ、継続報道が重要なんですよね。

|

« 言葉を考える | トップページ | 解散、総選挙はいつ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

そういえば、OZから帰ってきたら郵便ポストに「ねんきん特別便」が私宛に入っていました。
内容を確認したら、私が学生時代に払ったはずの「国保」分が抜けていましたので早速変更通知出しましたよ。
国は「取り立てるときは厳しいけど払うときはいい加減」だからね~。

投稿: みっちー。 | 2008年3月 4日 (火) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉を考える | トップページ | 解散、総選挙はいつ »