« 道具は使うもの | トップページ | 台風一過 »

どう思いますか?

十分に払えるのに子供の給食費を払わない親。子供が石を投げて教室のガラスを割ったら、「そんなところに石があるのにほったらかしにしていた学校が悪いんだ」と屁理屈をこねる親。怒る前にあほらしくなってしまう話はどこにでも転がっています。世の中どうなっているのでしょう?

身近にこんな話がありました。ある日、知り合いの店に高校生の孫を連れたおばあさんが来たそうです。孫が自転車を欲しいとおばあさんにねだり、やって来たようでした。そして「この色が欲しかった」と言ってフレームを注文したのですが、手持ちのフレームではサイズが合わなかったので、おばあさんが連絡先を書いて帰って行きました。知り合いの店主は高校生の気持ちを思って、少しでも速く届けてやろうと早速手配し、組み立てにかかった4~5日後のこと、高校生の母親が買うことに反対をしているとおばあさんから電話があったそうです。「母親を説得中ですので、もう少し待ってください」とも付け加えたそうです。断りにくかったのかもしれませんね。

結局、この話はキャンセルになったそうです。でも、最終的に電話をかけてきたおばあさんの口から出る言葉は、「消費者センターに問い合わせたら契約は成立しないと言われた」とか「親権者の承諾がないから契約したことにならない」「正式には頼んでいない」など、保身の言葉ばかりだったそうです。

家庭内でどんなやり取りがあったのかは分かりませんが、知り合いの店主は「ご迷惑をおかけしました。買うことができません。すみません」となぜ“親権者”が出てきて言えないのだろうか、とキャンセルよりもむしろ高校生の両親やおばあさんに腹を立てていました。皆さんどう思いますか?

|

« 道具は使うもの | トップページ | 台風一過 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近、こういった話はよく聞きますよね。
“自分の損得勘定”でしか物事を考えられないのでしょうか??
正直その自転車屋さんも少なからずのキャンセル料を取ってもいいと思いますよ。

そのうちにアメリカ並みに契約の際には必ず“分厚い契約書”を交わさなければいけない時代になってしまうかもしれませんね。

投稿: みっちー。 | 2007年7月19日 (木) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 道具は使うもの | トップページ | 台風一過 »