« 悪質自転車取り締まり | トップページ | 道具は使うもの »

紫外線

 長袖の季節になってきましたね。「半袖じゃないか!」って。いえいえ、長袖なんです。太陽高度が高くなると、紫外線(UV)量がぐんぐん増えてきます。UVカットクリームを塗ることも大切ですが、長袖を着ればもっと手っ取り早くUV対策ができます。トライアスリートの皆さんも「日焼けは練習量の証し」なんて言わないで、UV対策には気を配ってください。

 個人差はありますが体感的に言わせて頂ければ、疲労度が2~3割ほど違うんじゃないかと思います。シーズンインして練習に、調整にさらに力が入るところですが、レースで最高のパフォーマンスを発揮するためにも、心身ともにメンテナンスに気をつけてください。ちりも積もれば山となる。日ごろのちょっとした気配りが決定的な差を生むことが多いんです。

 ほぼ全天を雲が覆っていても、薄曇りの場合は快晴時の8~9割、本格的な曇りは約6割、雨降りは約3割のUV量があるようです。さらに、上ばかり気をつけていても完璧ではありません。ビルの壁や道路のアスファルトなどに反射する分もあるんです。反射率はアスファルトは10%程度、砂浜は10~25%といいます。新雪は80%にもなるそうです。

 気象庁のホームページに紫外線情報が掲載されています。翌日の予報も見られます。上手に利用してレースにつなげてください。

|

« 悪質自転車取り締まり | トップページ | 道具は使うもの »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪質自転車取り締まり | トップページ | 道具は使うもの »